社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)

懸賞 2010年 02月 20日 懸賞

 国民新党の下地幹郎政調会長は18日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として同党が掲げるキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)案に社民党から反対論が出ていることについて、都内で記者団に「あまり何度も言うようだと、社民党と協議をしないという気持ちになりかねない。自分の考えにそぐわないから駄目だというのは不愉快だ」と語った。
 シュワブ陸上案をめぐっては、福島瑞穂党首が反対の考えを表明。重野安正幹事長も同日の記者会見で「いかがなものかと言わざるを得ない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

予算委員長解任案を否決へ=公明は賛成−衆院(時事通信)
民主の「政治とカネ」参院選に影響…連合会長(読売新聞)
ハウステンボス HISが支援決定(毎日新聞)
三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)
「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高−鳩山首相(時事通信)
[PR]

by y9e60vxzaj | 2010-02-20 16:47

<< 仕分け第2弾対象、4月上旬まで...   義理の娘陳述へ 事故裁判で被害... >>