仕分け第2弾対象、4月上旬までに…枝野刷新相(読売新聞)

懸賞 2010年 02月 22日 懸賞

 枝野行政刷新相は15日、行政刷新会議の「事業仕分け」第2弾について、「独立行政法人や政府系公益法人の組織見直しにつながるよう戦略的に事業を選び、4月上旬には対象事業を絞り込みたい」と述べ、4月上旬までに対象を選定する考えを示した。

 内閣府で記者団の質問に答えた。

<前原国交相>名古屋港の飛島ふ頭を視察(毎日新聞)
アパート火災、子供2人死亡=3歳と2歳のきょうだい−東京・練馬(時事通信)
【近ごろ都に流行るもの】母性への共感 ゆるぎない絆と生命力(産経新聞)
<温室効果ガス>家庭部門では半減 25%減へ国内のみ試案(毎日新聞)
砂浜にいた女児を抱き上げる 暴行容疑で警視庁職員を逮捕(産経新聞)
[PR]

by y9e60vxzaj | 2010-02-22 07:31

<< 寛仁さまが退院(時事通信)   社民の反対「不愉快」=国民新・... >>