入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ−英グラクソ(時事通信)

懸賞 2010年 03月 09日 懸賞

 英製薬大手のグラクソ・スミスクライン(GSK)の日本法人(東京)は4日、GSKが製造し、アース製薬が販売する入れ歯安定剤「新ポリグリップEX」の生産を中止し、自主回収すると発表した。同製品は粘着性を高めるために亜鉛を含有。製品の使用によっては亜鉛の過剰摂取となり、貧血や手足のしびれなどの副作用を引き起こす恐れがあるため。
 2007年9月の発売で、計二百数十万本を出荷。現時点で13万1500本が流通しているという。これまでに、顧客から製品使用による手のしびれなど計3件の問い合わせがあった。GSK側は因果関係は不明としているが、「予防的な措置」として製造中止を決めた。ただ、亜鉛を含まないその他製品の安全性は問題ないという。
 購入済みの製品については、返品や代替品への交換に応じるという。問い合わせ先はフリーダイヤル(0120)239912。 

【関連ニュース】
AEDの不具合疑い328件=01年以降で
乳幼児用お尻ふき自主回収=王子ネピア
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」
日本製けん玉に基準超の鉛=約300個を回収
ビューラー114万個自主回収=金属部品破損で、2人がけが

<高校無償化法案>朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党(毎日新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
診療所が11か月ぶりに減少−12月末概数(医療介護CBニュース)
<自民・石破氏>「流れ変わった。昨年の裏返しが起きた」(毎日新聞)
防災無線一部で放送できず=更新アンテナ取り違え−高知(時事通信)
[PR]

by y9e60vxzaj | 2010-03-09 23:20

<< 「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5...   円楽襲名パーティーに小沢幹事長... >>