子ども手当法案可決へ、衆院厚労委(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 15日 懸賞

 衆院厚生労働委員会は12日、平成22年度に中学卒業までの子供1人あたり月1万3千円を支給する子ども手当法案について採決を行う。与党が公明党の修正要求を受け入れたため、与党と公明党などの賛成多数で修正案を可決し、16日に衆院を通過する見通しだ。

 委員会の冒頭、民主、社民、公明の3党が、政府案では支給対象外だった児童養護施設に入所中の子供に対して手当支給を検討することなどを法案の付則に明記する修正案を提出。自民党などは同日中の採決に反対したが、与党側は審議打ち切りの動議を提出し、採決に踏み切る。

【関連記事】
自民、「子ども手当」に照準 街頭で批判展開、受け取り拒否運動も
公明党、執行部に一任 「子ども手当」賛成へ
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも
20年後、日本はありますか?

民主は今年で消滅? 首相、結党時に「時限政党論」(産経新聞)
性犯罪前歴者、出所後の所在不明1割(読売新聞)
性犯罪前歴者、出所後の所在不明1割(読売新聞)
新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備−JR東海(時事通信)
<訃報>寺田博さん76歳=文芸評論家(毎日新聞)
[PR]

by y9e60vxzaj | 2010-03-15 23:01

<< 道州制で静岡県は分裂? 浜松市...   「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5... >>