強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)

懸賞 2010年 02月 09日 懸賞

 日本列島は6日午後、北日本と東日本を中心に強い冬型の気圧配置が続き、各地で大雪が降った。気象庁は7日明け方にかけて、北日本と北陸を中心に雪を伴った非常に強い風が吹き、海は大しけになる見込みだとして、警戒を呼び掛けた。
 新潟空港は6日、雪のため終日閉鎖。全日空は新潟や大館能代(秋田県)などの空港を発着する計66便、日本航空も計20便が欠航となった。JRは、東北新幹線で最大約15分、東海道新幹線で約10分の遅れが出た。
 6日午後7時現在の積雪は、新潟県十日町で294センチとなった。同7時までの24時間降雪量は、多い所で、群馬県で70センチ、新潟県で59センチ。
 7日午後6時までの24時間の予想降雪量は群馬県が70センチ、長野県が60センチ、北海道、東北、北陸が50センチ、岐阜県が40センチ。
 北陸と東北の日本海側では6日夜遅くにかけ、北海道では7日明け方にかけて、雪を伴った非常に強い風が吹く見込み。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界

韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)
<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取(毎日新聞)
国内のみで15%以上=温暖化ガス削減目標−政府が行程表素案(時事通信)
4億円「知人から預かった」=土地購入翌年の入金−再聴取に小沢氏供述(時事通信)
[PR]

by y9e60vxzaj | 2010-02-09 00:41

<< <派遣法改正>通訳など専門26...   <映画「蒼き狼」訴訟>角川事務... >>