作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)

懸賞 2010年 02月 10日 懸賞

 川崎 彰彦氏(かわさき・あきひこ=作家、詩人)4日午前6時、脳出血のため奈良県大和郡山市の病院で死去、76歳。群馬県出身。自宅は大和郡山市小泉町2795の14。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男与志(よし)氏。
 小説に「まるい世界」「ぼくの早稲田時代」など。 

【関連ニュース】
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去
小田実全集、初の電子出版で=来春から刊行
室伏哲郎さん死去=「汚職の構造」のノンフィクション作家
原田康子さん死去=小説「挽歌」がベストセラー
庄野潤三さん死去=家族小説書き続けた「第三の新人」

横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定−裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
最大640人が受験=センター試験追試(時事通信)
雪あかりの路 小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)
[PR]

by y9e60vxzaj | 2010-02-10 13:37

<< 三大桜「滝桜」、観桜料300円...   <派遣法改正>通訳など専門26... >>