<法政大>入試で出題ミス 日本史の設問に正答なく(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 17日 懸賞

 法政大(東京都千代田区)は12日、今月8日に実施した10年度一般入試(法、文、経営3学部6学科合同)の日本史で出題ミスがあったと発表した。

 文化史に関する選択式設問で、正解のはずだった室町時代の連歌師の名前に誤りがあり、正答がなかった。この設問は全員を正解にした。

 合同入試の志願者は5274人で、日本史は2010人が受験した。

【関連ニュース】
出題ミス:関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ
広瀬遺跡:水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪
大茶盛:初釜に歓声 奈良・西大寺
寒みそぎ:ふんどし一つで来年の豊作を祈願 福岡・前原
関学大:入試「日本史」に出題ミス

「1票の格差」是正へ検討着手=参院(時事通信)
<小沢幹事長>「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加(毎日新聞)
「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)
羽毛田長官「様子見たい」 陛下の「夜のご執務」で (産経新聞)
経常黒字、2年連続縮小=18.9%減−09年(時事通信)
[PR]

by y9e60vxzaj | 2010-02-17 16:19

<< 男性3人切られ1人死亡=簡易宿...   <今尾の左義長>燃え上がる炎に... >>