求む先生、競走率高い県で1次突破なら筆記免除(読売新聞)

懸賞 2010年 04月 22日 懸賞

 神奈川県教育委員会は7月に実施する公立小学校教員採用試験で、青森、山形、愛媛、沖縄の4県で昨年に筆記試験(1次試験)を通過した受験生の筆記試験を免除する。

 4県は競争率4・7倍〜25・2倍。団塊世代の大量退職で採用人数を増やした神奈川県の競争率は2・5倍前後と低迷しており、優遇策は地方出身の優秀な人材を確保するのが狙いだ。

 発表によると、対象者は、7月11日に実施する筆記試験(一般教養・教職専門、教科専門)と論文試験を免除され、8月の面接試験と模擬授業に進む。採用予定は全体で580人程度で、一般の筆記試験通過者とともに最終選考を受ける。

 神奈川県の競争率は全国最低レベル。同様に低競争率に悩む東京都が地方会場での試験開催に踏み切るなど、首都圏の自治体が人材確保策を進めているため、危機感を強めていた。

医薬品ネット販売訴訟で原告側が控訴(医療介護CBニュース)
全国学力テスト 4回目開始 今回から3割の抽出方式に(毎日新聞)
参政権反対国民大会 「国籍のバーゲンセールやめて」国内外から切実な声(産経新聞)
重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)
露大統領「領土問題から逃げない」(産経新聞)
[PR]

# by y9e60vxzaj | 2010-04-22 10:37

「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 20日 懸賞

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第17回公判が14日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。被告人質問が行われ、村木被告は証明書を偽造したとされる厚労省元係長、上村勉被告(40)について「一対一で話した記憶がない」と述べ、偽造の指示を否定した。

 また、取り調べ検事に「執行猶予ならたいした罪ではない」と言われたとして「私にとっては罪人になるか、公務員として30年やってきた信用を失うかの問題です、と泣いて抗議した」と涙ながらに振り返った。

 検察側はこの日、厚労省元部長や障害者団体「凛の会」関係者ら計4人の供述調書を証拠申請。横田裁判長は、供述の経過を示す物として採用し、供述調書としての採否は持ち越した。

【関連記事】
検察側、「凛の会」元会長の再尋問請求 郵便不正公判第15回公判
郵便不正第14回公判、地検特捜部「適正な取り調べ」を強調
郵便不正公判 証人尋問で取調官「調書“作文”ない」 メモは廃棄
郵便不正公判 障害者団体発起人、偽証明書提出認める
郵便不正公判、検察側やや守勢 まもなくヤマ場の元係長尋問
外国人地方参政権問題に一石

鳩山首相、天気も政権運営も荒天模様?(産経新聞)
<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)
<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)
[PR]

# by y9e60vxzaj | 2010-04-20 03:43

行列「9時間待ち」!あのドーナツが名古屋進出(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 13日 懸賞

 米国の人気ドーナツ店チェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が関東圏以外の最初の店として、JR名古屋駅隣接のJR名古屋高島屋に3月17日にオープンした。開店初日には約千人が列を作り、購入まで9時間待ちとなったことで話題になった店だ。

 本当に長時間並んで買うほどの味なのか?

 看板商品の「オリジナル・グレーズド」はふんわりと、そしてしっとりとした舌触り。思った以上にやわらかく、大人はもちろんのこと、子供も一緒に味わえるドーナツだ。時間は決まっていないが、1日の中である時間になると、店頭の看板が赤く点灯し、このときにドーナツを購入すると、なんとドーナツが別にもう1個、無料でもらえるという。できたてがおいしいことを実感してもらうための粋なサービスである。

 店の外側から、店内のドーナツづくりの様子を見ることができる。特製ミックス粉とイースト、水を専用の機械で混ぜてこね、発酵。植物性の油で揚げた後、砂糖をのせてできあがり。

 4月14日からは5月のこどもの日と母の日に合わせた期間限定メニューも登場。同チェーンの日本法人は名古屋に続き、大阪・心斎橋にも出店を計画。おいしいものには目がない、舌の肥えた浪速っ子がどんな評価を出すのかが、楽しみだ。(松村信仁)

【関連記事】
あの人気ドーナツ店、首都圏以外に初出店 JR名古屋高島屋
クリスピードーナツ、4月に関西初出店
相武紗季さんら40人の“ミス”が応援 女性視点のミスド新商品
吉野家値下げせず!? “牛丼デフレ”の試練
辻希美&矢口真里がアピール…モスとミスドがコラボ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

野口聡一飛行士 宇宙からオーロラ撮影(毎日新聞)
私の飼い猫の名は?…高校教諭がテスト出題(読売新聞)
<岡田外相>核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪(毎日新聞)
「正義感強くまじめ」=海外取材何度も、15年超のベテラン−銃撃で死亡の村本さん(時事通信)
<覚せい剤>パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(毎日新聞)
[PR]

# by y9e60vxzaj | 2010-04-13 09:46

<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 08日 懸賞

 南房総市長(千葉県)選で石井裕氏(44)=無現=が無投票で再選。

<温暖化対策>東京都が事業所にCO2排出総量削減義務付け(毎日新聞)
写楽の傑作、35年ぶりにオークションに(産経新聞)
<強制わいせつ罪>女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡(毎日新聞)
長官銃撃事件前後の詳細判明 「敵の仇は敵にやらせる」(産経新聞)
薬物犯罪の最高刑、アジア16か国で「死刑」(読売新聞)
[PR]

# by y9e60vxzaj | 2010-04-08 12:11

<製品事故情報>消費者庁のデータバンク 1日から開設(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 05日 懸賞

 全国の消費生活センターや省庁に寄せられた製品などの事故情報を集めた消費者庁の「事故情報データバンク」が4月1日、開設される。インターネット上の検索ページで商品名や事業者名を入力すれば誰でも事故情報を検索できるシステムで、同庁の目玉事業の一つ。だが、何を公開するかについて一部省庁間の調整がつかず、構想段階より限られた情報量でのスタートになった。

 提供されるのは経済産業省所管の製品評価技術基盤機構による製品事故情報(開設時6600件)や、全国の消費生活センターの相談をまとめたPIO−NET(同6300件)、消費者庁の重大事故情報(同250件)など9機関計約1万4800件。主に09年4月以降のもので、順次追加していく。

 当初は国土交通省の自動車不具合情報や警察・消防情報、医療事故なども検討されたが、「収集・公表基準の異なるデータを統一的に扱うのは難しい」との理由で盛り込まれなかった。消費者がヒヤリハット情報を直接書き込み公開する機能も見送られた。同庁消費者安全課は「さまざまな意見を頂き、よりよいデータバンクに成長させたい」と話す。

 開設は午前9時半。アドレスはhttp://www.jikojoho.go.jp【山田泰蔵】

【関連ニュース】
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査
消費者基本計画:食品表示一元化検討へ 政府、閣議決定
消費生活相談員:配置に格差4.8倍…体制の強化進まず
虚偽表示:健康食品でネット320社指導−−消費者庁
こんにゃくゼリー:消費者庁、法規制視野に対策

歌舞伎座で最後の興行始まる=東京(時事通信)
亀井案を容認=「閣内にいるから」−仙谷氏・郵政改革(時事通信)
若林元農水相辞職 「議員の資格なし」 「代返」党内からも批判(産経新聞)
<枝野担当相>独法制度廃止 大幅に再編へ(毎日新聞)
普天間移設先2案、社民・福島党首が反対表明(読売新聞)
[PR]

# by y9e60vxzaj | 2010-04-05 10:31